Secondary Navigation:
 

NADIAによる東北復興支援にボランティアが参加

2011年10月21-22日 │ 宮城

10月21~22日の2日間、ドイツ銀行グループのスタッフ、その家族、友人、合計26名が、NPO団体のNADIAとともに東北でのボランティア活動に参加しました。当社のボランティアチームであるV-NetとNADIAによる初の共同プロジェクトです。

初日は、東日本大震災の震源地に近い牡鹿半島の最南端に位置し、50名以上の住民の方々が津波で亡くなった葉ノ木沢(はのきさわ)地区で瓦礫撤去を行いました。2日目にはさらに5名のスタッフが加わり、3つのグループに分かれ、それぞれ、津波の被害を受けた水産加工工場での製造機器の清掃、土地の再生に向けたアパートの解体、仮設住宅に移る家族の荷造りのお手伝いに従事しました。

NADIAは2011年4月にドイツ銀行グループのスタッフ数名を含むメンバーで設立されたボランティア団体で、東日本大震災の被災地を支援しています。設立以来、延べ70名のドイツ銀行グループのスタッフが、週末などを利用して宮城県石巻市を定期的に訪れ、NADIAのボランティア活動に協力しています。


Footer Navigation:
最終更新日: 2018年2月14日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan