2013/12/05

証券取引等監視委員会による勧告および当社社員の逮捕について

証券取引等監視委員会は本日、ドイツ証券株式会社(以下当社)への検査の結果に基づき、当社に行政処分を講ずるよう内閣総理大臣および金融庁長官に勧告しました。

また当社は、本日、当社社員が逮捕された旨、承知しております。

今般の事態につき、お客様をはじめ、関係各位に心よりお詫び申し上げます。

今般の証券取引等監視委員会の勧告は、当社が同委員会から5月13日より受けておりました検査の結果に基づくものです。そこで指摘を受けた主たる問題点は、当社年金ソリューション営業部による厚生年金基金への接待行為です。

上記で指摘された問題点に関しては、既に年金ソリューション営業部の実質的な廃止など営業体制の見直しを実行しており、今後も必要な改善策を速やかに実施し、内部管理態勢の一層の強化に努めてまいります。

また、当社は、捜査当局に全面的に協力をしており、今般の事態、およびそれに至る経緯を極めて厳粛に受け止めております。

この度の勧告については、ドイツ銀行グループ全体としても極めて重く受け止めております。こうした事態に至ったことについては、お客様をはじめ、関係各位に重ねてお詫び申し上げます。

なお、ドイツ銀行グループは引き続き、日本市場ならびに当社に対して深くコミットしていることを改めて確認いたします。また、ドイツ銀行グループは、当社が日本におけるガバナンス態勢を強化することにおいて最大の支援を提供いたします。





Footer Navigation:
最終更新日: 2013年12月5日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan