2013/02/26

ドイツ銀行、異議申し立てのあった2012年の年次株主総会決議事項確認のため臨時株主総会を招集

本日、ドイツ銀行(XETRA: DBKGn.DE / NYSE: DB)の取締役会は、異議が申し立てられた2012年の年次株主総会決議事項について確認するため、2013年4月11日にフランクフルト・アム・マインにおいて開催する臨時株主総会を招集する旨を決定しました。決議事項の中でも特に、議案2(配当可能利益の割当)、議案5(会計監査人の選任)、議案9(3名の株主代表の監査役会メンバーへの選任)について、複数の原告から異議が申し立てられました。フランクフルト・アム・マイン地方裁判所は、2012年12月18日に本件に関する原告側の特定の訴えを認める決定を行っています。ドイツ銀行は当該決定に対し、これを不服として上訴しています。

当行取締役会は、所要の法的確実性を確保し、次の年次株主総会を予定通り2013年5月23日に開催することができるよう、臨時株主総会を開催することを決定しました。2013年4月11日開催予定の臨時株主総会の招集通知は、法令に従ってこの後送付されます。

また、ドイツ銀行は、2012年アニュアルレポートおよび Form 20-F の公表を、臨時株主総会後の4月中旬まで延期する予定です。





Footer Navigation:
最終更新日: 2013年2月27日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan