2013/04/29

臨時リリース:ドイツ銀行、増資を決定

ドイツ銀行AG(銘柄コード XETRA: DBKGn.DE/NYSE:DB)の取締役会は本日、監査役会による承認を受け、総額およそ28億ユーロの調達に向けた増資を実施する旨を決議しました。今回の増資の目的は、当行の株式資本の増強です。

当行は、新株引受権を除く授権資本の枠内で、最大9,000万株の新株を発行する見込みです。発行される新株には2012年度分の配当を全額受け取る権利が付与されています。新株はアクセレレーテッド・ブックビルディング・オファリング(短期間でブックビルディングを行う方式)により機関投資家に対して発行され、公募は行われません。ドイツ銀行は今回の増資の単独ブックランナーを務めます。

さらに、ドイツ銀行は、今後12カ月間に最大20億ユーロの劣後性資本証券を追加的に発行し、資本構造を全体的に強化する計画です。本臨時リリースで言及しているドイツ銀行の証券は、米国の1933年証券法(修正済み、以下「証券法」)に基づく登録は行われておらず、証券法に基づく登録もしくは登録の免除なしに米国内で募集または売り出しは行われません。

ドイツ銀行AG
タウヌスアンラーゲ12
60325フランクフルト・アム・マイン
ドイツ連邦共和国
ISIN: DE0005140008
WKN: 514000
上場:ベルリン・ブレーメン、デュッセルドルフ、フランクフルト(プライム・スタンダード)、ハンブルク、ハノーバー、ミュンヘン、シュトゥットガルトの各レギュレーテッド・マーケットならびにEUREX、NYSE

ドイツ銀行AGが今後発行し、国内市場での取引が承認され、または承認申請が行われた証券の国際証券コード(ISIN)は、当行のIRウェブサイト(https://www.db.com/ir/)でご確認いただけます。




Footer Navigation:
最終更新日: 2013年5月8日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan