Secondary Navigation:
 

セカンドハーべストを通じて南相馬市の世帯に飲料水を寄付

2012年2月15日 │ 東京

2月15日、ドイツ銀行グループは、食料支援活動に取り組むフードバンク団体セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)にボトル入りミネラルウォーターを寄付しました。3回目となる今回は398ケース(7,900リットル超)で、2011年10月14日と28日に行われた過去2回の寄贈分と合わせると、588ケース(10,000リットル)になります。これらの飲料水は、放射能汚染の懸念が強まる南相馬市の授乳中の女性や乳幼児に配布されることになっています。

ドイツ銀行グループからは13名のボランティアが参加し、福島県に向かう2HJのトラックへの積み込み作業を行いました。運ばれた飲料水は、食料や生活用品などの2HJの支援物資と合わせて配布されます。


Footer Navigation:
最終更新日: 2013年4月22日
Copyright © 2018 Deutsche Bank Group, Japan