Secondary Navigation:
 

V-Netのボランティア活動を通じた児童養護施設との交流

2012年5月26日 │ 東京

5月26日、ドイツ銀行グループのスタッフとその友人など計31名が、都内の児童養護施設を訪れ、教職員の皆さんが職務に専念できるよう、植栽や剪定、側溝清掃などの作業を半日かけて行いました。

ドイツ銀行グループでは当施設に対して定期的なボランティア活動を行っており、施設で生活する子供たちとの交流も深まってきています。今回ドイツ銀行グループから参加したボランティアのコーディネーターは「毎年こちらを訪れる度に、私たちを手伝ってくれる子供たちの数も増え、とても嬉しいことです」と述べています。  

当施設では2~18歳の児童や生徒が50名以上生活しており、ドイツ銀行グループとは、ボランティア活動を通じて2007年から交流を続けています。


Footer Navigation:
最終更新日: 2013年4月26日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan