文化庁より被災文化財復旧支援に対する感謝状が贈られる

2012年3月24日 │ 東京

3月24日、文化財保護・芸術研究助成財団による「東日本大震災被災文化財復旧支援事業 (Save Our Culture "心を救う、文化で救う")」(以下「SOC」)への協力に対し、文化庁からドイツ銀行グループに感謝状が 贈られました。

SOCは、公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団がワールド・モニュメント財団(本部ニューヨーク)と連携して行っている事業で、2011年3月11日に発生した東日本大震災で被害を受けた文化財の修復を目的としています。また、地域の重要な祭りの復興といった、「生きた文化」に対する支援も行っています。

ドイツ銀行グループは社内で立ち上げた東北支援プロジェクト「東北タスクフォース」を通じてこのSOCを支援しており、地域復興を支援する中期的戦略の一環として、教育や文化に幅広く目を向けています。


Footer Navigation:
最終更新日: 2013年4月23日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan