Secondary Navigation:
 

スペシャルオリンピックス主催の金融機関対抗ボーリング大会で銀メダルを獲得

2012年8月15日 │ 東京

8月15日、ドイツ銀行グループのスタッフがスペシャルオリンピックス日本・東京(SON-T)主催の金融機関対抗ボーリング大会に参加しました。試合は2ゲームの平均スコアで争われ、ドイツ銀行チームは団体戦で銀メダルを獲得し、個人戦でも、1位とは5点差の2位に入りました。東京ドームで開かれたこの大会には、ドイツ銀行グループのボランティアチーム「V-Net」から16名が参加しました。3名ずつ5つのチームに分かれ、各チームに一人ずつSON-Tのアスリートが加わりました。

午後6時30分からウォーミングアップを行った後、お揃いのロゴ入りポロシャツを着たドイツ銀行グループ5チームのメンバーがアスリートの皆さんに紹介されました。ゲームが始まると、各チームともアスリートたちに声援を送る一方、観戦していたアスリートの家族の方々も応援の輪に加わり、ゲームを盛り上げてくれました。また、V-Netのボランティアは、大会の運営全般をサポートしました。

この大会は、2009年にSON-Tの設立15周年を記念して開催されたのが始まりで、以来、ドイツ銀行グループや同業他社が参加して毎年行われています。また、SON-Tが毎週行っている各種目のトレーニングのための募金集めの場であると同時に、アスリートたちが社会にとけ込み、自信を得る大切な機会にもなっています。


Footer Navigation:
最終更新日: 2013年4月22日
Copyright © 2018 Deutsche Bank Group, Japan