Secondary Navigation:
 

アートフェア東京2013 キッズプログラム

2013年3月23日 │ 東京

ドイツ銀行グループがスポンサーを務める日本最大の美術見本市「アートフェア東京」の会場で、NPO団体「一時画伯」による子ども向けのワークショップが開催され、V-Netから10名のボランティアが参加しました。

午前と午後1回ずつのセッションが行われ、3歳から13歳までの子どもたち、合わせて20名が参加しました。今回のワークショップでは、反射素材を使った動物のオーナメントを制作しました。各セッションの最後には、作品にスポットライトを当て、完成披露を行いました。V-Netのボランティアチームは、子どもたちの作業の安全に気を配り、ワークショップを円滑に進めるお手伝いをしました。

「一時画伯」は東日本大震災後に設立されたNPO団体で、アートに触れる機会を通して、子どもたちの創造性を伸ばす活動を行っています。「アートフェア東京」で子ども向けワークショップを開催するのは今年で3回目となります。


Footer Navigation:
最終更新日: 2013年4月26日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan