Secondary Navigation:
 

Oxfamトレイル・ウォーカー

2013年5月10-11日 │ 神奈川

5月10日~11日、オックスファム・ジャパン主催のウォーキング・イベントが行われ、ドイツ銀行グループから6名が参加しました。今年は、179チーム、715名の参加者が100キロのコースに挑みました。

5月10日に小田原を出発した参加者たちは、悪天候や難コースに苦戦しながら、山中湖のゴールを目指しました。制限時間は48時間で、時間内にゴールできたのは152チームでした。ドイツ銀行グループの従業員が所属する4チームのうちの一つは、21時間9分という記録で、第3位という好成績を収めました。また、もう一つのチームも制限時間内でのゴールインを果たしました。

また、ドイツ銀行グループのボランティアは、ゴールを目指す参加者たちをロジスティクスの面で支えるサポート隊のメンバーとして活躍しました。

「オックスファム・トレイルウォーカー」は、4人1組のチームで参加するウォーキング・イベントで、100キロのコースの48時間以内での踏破に挑戦すると同時に、国際協力団体オックスファムの活動を支援するための寄付金を募るというものです。オックスファムの活動には東日本大震災の被災地支援も含まれており、日本のNPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」と協力して被災地や避難中のシングルマザーに無料のカウンセリングサービスを提供する等の活動を行っています。寄附金の受付期限は2013年7月19日です。


Footer Navigation:
最終更新日: 2016年4月1日
Copyright © 2018 Deutsche Bank Group, Japan