Secondary Navigation:
 

児童養護施設での春季ボランティア

2013年5月18日 │ 東京

ドイツ銀行グループは、5月18日に都内の児童養護施設でボランティア活動を行い、従業員23名が参加しました。毎年春に、同施設の庭の清掃や花壇の手入れを行う活動を始めて今年で6年目を迎え、従業員と子どもたちが交流を深めています。今回も、10人以上の子どもたちが花壇に花を植える作業などを手伝ってくれました。

今回参加したシニアスタッフは、「このような活動に参加するのは初めてですが、子どもたちと一緒に楽しく作業することができました。参加者や子供たちの前向きなエネルギーに溢れる様子を見て嬉しく思いました」と述べています。

ドイツ銀行グループは企業ボランティアや社会貢献を重視し、様々なNPOパートナーの活動をサポートしています。この児童養護施設とは、ボランティア活動を通じて2007年から交流を続けています。


Footer Navigation:
最終更新日: 2013年6月25日
Copyright © 2018 Deutsche Bank Group, Japan