Secondary Navigation:
 

ディズニーランドでのボランティアイベント「KIDSプロジェクト」

2013年6月7日 │ 東京

6月7日、ドイツ銀行グループの従業員29名が「特定非営利法人KIDS」によるボランティアイベント「KIDSプロジェクト2013」に参加しました。KIDSは1992年に設立され、知的・身体的障がいを持つ子どもたちを東京ディズニーランドに招待する当プロジェクトは今年で16回目となります。

ドイツ銀行グループから参加したボランティアは、子供たちのエスコート役を務めました。また、従業員の一人は、写真係として参加者が笑顔でディズニーランドを楽しむ姿をカメラに収めました。

ボランティアとして参加したチーフ・カントリー・オフィサーの桑原良は、「この日を待ちわびていた子どもたちは、前の日は興奮して眠れなかったと話してくれました。参加した従業員は、子どもたち一人一人に心を込めて接していました」と述べ、ボランティア参加者の献身的なエスコートぶりを労いました。

KIDSプロジェクトは同NPOの代表的な活動で、今年はおよそ180人の子どもたちを含む630人が参加しました。障がいを持つ子どもたちが社会に触れ自信を育むとともに、より多くの人々にボランティア活動に参加する機会を提供し、互いを理解するきっかけとなることを目指しています。


関連記事
NPO KIDS

Footer Navigation:
最終更新日: 2013年9月11日
Copyright © 2018 Deutsche Bank Group, Japan