2014/06/19

ドイツ銀行東京支店長に桑原良が就任

ドイツ銀行グループは本日、以下の幹部人事を発表しました。


(2014年7月1日付) 
ドイツ銀行東京支店長: 桑原 良 (くわはら・まこと)


桑原良は現在、ドイツ銀行グループの日本チーフ・カントリー・オフィサー兼ドイツ証券株式会社代表取締役社長、及びドイツ銀行東京支店の日本における代表者を務めており、7月1日以降はドイツ銀行東京支店長を兼任します。

桑原良は今後、ドイツ銀行東京支店長としての職責を兼ねることで、同支店の事業の監督および更なる推進を図ると同時に、ドイツ銀行グループが全世界で推進している“顧客重視のグローバル・ユニバーサルバンク”のビジョンの下、日本におけるドイツ銀行グループ全体の一体的なガバナンス態勢の強化、更には顧客に対するより高度なテーラーメイドの総合金融サービスの提供を推進していきます。

ドイツ銀行東京支店では、主として事業法人、金融法人を対象とした商業銀行業務(貸付、預金、為替等の業務、及び資金のディーリングやデリバティブ取引等の資本市場業務)に加え、アセット・ファイナンスおよび金銭債権への投資業務等を行っており、これらの分野でお客様の多様なニーズにお応えしています。





Footer Navigation:
最終更新日: 2014年6月19日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan