2014/09/01

ドイツ銀行、ピーター・マッションをグローバル・トランザクション・バンキング統括部長 兼 トランザクションバンキング部長に任命

ドイツ銀行グループは本日、以下の幹部人事を発表しました。

 

(2014年9月1日付)
ドイツ銀行東京支店
グローバル・トランザクション・バンキング統括部長 兼
トランザクションバンキング部長
ピーター・マッション


マッション氏は東京に拠点を置き、金融機関及び事業会社に対して、ドイツ銀行のグローバル・トランザクション・バンキング・サービスの提供、拡大を図ります。

マッション氏はスタンダード・チャータード銀行東京支店からの入社で、同行ではトランザクション・バンキング本部長を務めていました。それ以前は、ドイツ銀行において14年を超える勤務経験があり、その間、日本、台湾、インド、シンガポール、および米国の各拠点において様々な役職を歴任しています。マッション氏はこれまで、日本における勤務期間13年を含む、アジア地域で20年超の勤務経験があり、日本語が堪能です。

アジア太平洋地域GTB責任者リサ・ロビンズは、「アジアは当社のGTBビジネスにとって成長市場であり、日本はその中でも要となる重要な市場です。この度のマッション氏の就任を喜ばしく思うと同時に、彼のトランザクション・バンキングにおける深い経験と専門性が当社のビジネスに大きな成果をもたらすことを期待しています。」と述べています。

ドイツ銀行東京支店長桑原良は、「マッション氏の豊富な経験、ドイツ銀行での過去の職歴および幅広い人脈は、当行のトランザクション・バンキング部門にとって大きな力となると確信しています。特に、国際的に事業を展開する日本企業に対する支援分野で力を発揮してくれることを期待しています。」と述べています。





Footer Navigation:
最終更新日: 2014年9月1日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan