2014/02/20

ドイツ銀行、キルヒ・グループと和解

ドイツ銀行(銘柄コードXETRA: DBKGn.DE / NYSE: DB)は本日、当行とキルヒ・グループとの間で、すべての訴訟を終結させるための和解が成立した旨を発表しました。

当和解は、ミュンヘン高等地方裁判所が2011年3月以来提示してきた和解案に基づくもので、7億7,500万ユーロに利息と訴訟費用を加えた額の支払いを伴います。引当て済みの部分を除き、当該和解金の支払いにより税引後利益が約3億5,000万ユーロ減少する見込みであり、当行の2013年第4四半期決算に反映されることとなります。

今回の和解について、ドイツ銀行共同CEOのユルゲン・フィッチェンおよびアンシュー・ジェインは次のように述べています。「本日の合意により、広く知られ長年争われてきた過去の問題を解決することができました。これが、当行のステークホルダーの皆さまの利益に最もかなう方法であると判断しました。当行は、2014年も残る問題の更なる解決に向けて着実に進展を図る所存です」





Footer Navigation:
最終更新日: 2014年2月21日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan