2014/03/27

ドイツ銀行、BHFバンクの売却を完了

ドイツ銀行(銘柄コードXETRA: DBKGn.DE / NYSE: DB)は本日、クラインオート・ベンソン・グループおよびRHJインターナショナルへのBHFバンクの売却を完了した旨を発表しました。

ドイツ銀行は売却の対価として総額3億4,000万ユーロ(但し、クロージング後の買取価格調整に服する)を受け取る見込みで、その内訳は、3億900万ユーロの現金と、額面価格で発行された3,100万ユーロのRHJインターナショナル株式となっています。

これまで当行では、BHFバンクを非中核事業部門(NCOU)で保有していました。

今回の売却は、CRD4エクスポージャーを約60億ユーロ削減することにつながり、2014年第1四半期におけるCRD4完全適用ベースの普通株式等Tier 1資本比率を約5ベーシスポイント(0.05%)引き上げる効果があります。

本件について、ドイツ銀行チーフ・ファイナンシャル・オフィサーのステファン・クラウスは、「非中核事業部門(NCOU)における資産売却としてはこれまでで最大の案件がこのたび完了いたしました。本件もまた、従来から保有する非中核的な資産とそれに伴うリスクを、資本効率を高める方法で削減していくという当行のコミットメントを明らかに示すものです」と述べています。





Footer Navigation:
最終更新日: 2014年3月28日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan