2014/05/15

ドイツ銀行、ザ・コスモポリタン・オブ・ラスベガスの売却に合意

ドイツ銀行(銘柄コードXETRA: DBKGn.DE / NYSE: DB)は本日、ブラックストーン・リアル・エステート・パートナーズVIIとの間で、ネバダ・プロパティ1 LLCの売却について合意に達した旨を公表しました。ネバダ・プロパティ1 LLCは、大手カジノホテル「ザ・コスモポリタン・オブ・ラスベガス」の所有会社です。

ブラックストーン・リアル・エステート・パートナーズVIIは、当該取引によりザ・コスモポリタン・オブ・ラスベガスを完全に取得することになり、17億3,000万ドルの取得代金を現金で支払う予定です。当該取引は、当局による承認を条件としています。

当該取引が完了すると、ドイツ銀行のCRD4完全適用ベースの普通株式等Tier 1資本比率に約5ベーシスポイントのプラスの効果がもたらされます。当行は現在、ザ・コスモポリタン・オブ・ラスベガスを非中核事業部門(NCOU)で所有しています。

本件について、当行の非中核事業部門責任者のピウス・シュプレンガーは、「当行は、ストラテジー2015プラスの一環として、株主の皆さまの利益にかなう資本効率の良い方法で非中核的な過去のポジションを削減する取り組みを進めています。このたび本件についても合意に至り、当行のコミットメントを実行することができました」と述べています。





Footer Navigation:
最終更新日: 2014年5月16日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan