Secondary Navigation:
 

本とクリスマスカードを東北へ

2013年12月 │ 東京


ドイツ銀行グループの日本におけるチャリティ・オブ・ザ・イヤー「小さなオリーブ子供基金」は東北の仮設住宅に「ライブラリー&カフェ」の施設を作る活動に取り組んでいます。V-Netでは、ボランティア月間の活動の一環として、今度新設される施設向けの本の寄贈を募ったところ、合わせて124冊が集まりました。これらの書籍は、2013年前半に先方に届けられる予定です。

また、小さなオリーブ子供基金は、クリスマスの時期に仮設住宅を訪問し、世界各地から寄せられたクリスマスカードを手渡しする「クリスマスカード・キャンペーン」を行っていますが、この活動への参加の呼び掛けに、50通を超えるカードが集まりました。12月21日に行われたカードの配達にはドイツ銀行グループの従業員4名も加わりました。サンタクロースなどに扮したボランティアメンバーは、小さなプレゼントを添えたカードを福島県の仮設住宅で避難生活を送る家庭の子どもたちに手渡しました。

 

Footer Navigation:
最終更新日: 2014年3月10日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan