Secondary Navigation:
 

食料パッケージを東北へ

2013年12月24日 │ 東京


ドイツ銀行グループでは、2011年以来、毎年この時期にセカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)のプログラム「adopt a family」を通じて、東日本大震災の被災者のご家庭および関東近郊に住んでいるシングルマザーのご家庭に食料パッケージを届けています。お米や調味料などの必需品やお菓子などを詰め合わせた箱は、最初の年には40個でしたが、今年は76個に増えました。12月24日に、18名のボランティアの手でずっしりと重たいパッケージが2HJのトラックに積み込まれ、その後、避難生活を送る家庭などに届けられました。

Footer Navigation:
最終更新日: 2014年3月10日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan