Secondary Navigation:
 

ライブラリー&カフェ プロジェクト

2014年3月29日 │ 東京

ドイツ銀行グループの従業員とその家族合わせて11名が、2013年度のチャリティ・オブ・ザ・イヤー「社団法人リトルオリーブこども基金(旧名称:小さなオリーブ子供基金)」が主催する月例東北支援の旅に参加し、福島県内の児童センターでライブラリー&カフェの設置を行いました。

この児童センターは、被災地の仮設住宅で暮らす方など地域の人々が集まる数少ない施設の一つとなっています。リトルオリーブのライブラリー&カフェ プロジェクトは、そのような施設内に子どもたちが楽しく過ごせるような遊具やライブラリースペースを設けることで、東日本大震災以来、長期にわたって復興に取り組む人々に、ささやかな息抜きの場を提供しようというものです。

朝、東京駅に集合して現地に向かったボランティア一行は、到着するとすぐに、遊具の設置とライブラリーエリアの担当に分かれて作業に取り掛かり、新しいライブラリー&カフェを設置しました。新しい本棚には、2013年12月に行われた社内キャンペーンで集まった125冊の本も並べられました。


Footer Navigation:
最終更新日: 2018年2月14日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan