Secondary Navigation:
 

児童養護施設での春季清掃ボランティア

2014年5月17日 │ 東京

ドイツ銀行グループの従業員とその家族など合わせて27名が、5月17日に都内の児童養護施設での清掃活動に参加しました。従業員有志によって構成されているボランティア・ネットワーク(V-Net)による当施設でのボランティア活動は、今年で7年目となります。当施設には約40名の子どもたちが生活していますが、職員の方々は一年を通して忙しく、園庭の維持に向ける時間は限られています。春の清掃活動では、園内の清掃や植栽の剪定、花壇の植え替えを行い、子どもたちが安全に遊べるよう、園庭のごみや小枝などを取り除きます。毎年の訪問で子どもたちとも仲良くなり、今回は5歳から12歳までの15人以上の子どもたちが作業を手伝ってくれました。

ドイツ銀行グループと当施設は、2007年のサマーインターンを対象としたボランティア企画をきっかけに毎年交流を続けています。


Footer Navigation:
最終更新日: 2014年10月24日
Copyright © 2018 Deutsche Bank Group, Japan