2016/09/15

ドイツ銀行、RMBSに関するDoJとの交渉を確認

ドイツ銀行(銘柄コードXETRA: DBKGn.DE / NYSE: DB)は、2005年から2007年の期間における当行の住宅ローン担保証券(RMBS)の発行および引受業務、ならびにこれに関連する証券化業務について、米国司法省(DoJ)が検討する可能性のある民事請求を解決する目的で、DoJとの交渉を開始したことを確認しました。

当行は、DoJが当初提示した請求額が140億米ドルであったとする市場の憶測、およびDoJが当行に対して、次の段階として対案を提出するよう要請していることを確認します。

ドイツ銀行としては、これらの潜在的な民事請求について、上記金額に近い水準で解決する意図は全くありません。本交渉はまだ始まったばかりの段階です。当行は本交渉により、大幅に低い金額で決着をした同業他社の事例と同様の結果となることを想定しています。





Footer Navigation:
最終更新日: 2016年9月16日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan