2016/09/28

フェニックス・ライフ・ホールディングスが、ドイツ銀行のアビー・ライフ・アシュアランス・カンパニー・リミテッドを取得

ドイツ銀行(銘柄コードXETRA: DBKGn.DE / NYSE: DB)は、当行がドイチェ・アセット・マネジメント内で保有しているアビー・ライフ事業(アビー・ライフ・アシュアランス・カンパニー・リミテッド、アビー・ライフ・トラスティ・サービシズ・リミテッド及びアビー・ライフ・トラスト・セキュリティーズ・リミテッド)を売却することについて、フェニックス・グループ・ホールディングス・リミテッドの子会社であるフェニックス・ライフ・ホールディングス・リミテッドと合意したことを発表しました。

本取引の条件に基づき、フェニックス・ライフ・ホールディングス・リミテッドは、アビー・ライフ事業のすべての持分を9億3,500 万ポンド(現在の為替レートで10.85億ユーロ)で取得する予定です。

本取引は、健全性規制機構を含む規制当局の承認が必要となります。今回の売却により、取引完了時点において資本にプラスの正味影響をもたらすことになり、2016年6月30日現在のドイツ銀行の普通株式等Tier 1資本比率(CRR/CRD 4完全適用ベース)にあてはめて試算すると約10ベーシス・ポイント改善することになります。

本取引によって生じる税引前予想損失は約8億ユーロであり、主にのれん及び無形資産の減損によるものです。本取引は、ドイツ銀行の分配可能項目には重要な影響を及ぼさない見込みです。

ドイツ銀行CEOのジョン・クライアンは次のように述べています。「この度、アビー・ライフの保険契約者に十分なサービスを提供する能力を備えた生命保険基金の専門業者であるフェニックス・グループと、本合意に達することができ嬉しく思います。ドイチェ・アセット・マネジメントは、引き続きその主要事業であるアクティブ、パッシブおよびオルタナティブのビジネスに注力していくとともに、本取引によりドイツ銀行の資本基盤も強化されることになります。当行は今後も引き続き、よりシンプルでより良いドイツ銀行の構築を進めていきます。」





Footer Navigation:
最終更新日: 2016年9月29日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan