2018/11/26

ドイツ銀行日本における代表者兼東京支店長に本間民夫が就任

ドイツ銀行グループは本日、以下の幹部人事を発表しました。
 
(2018年11月26日付) 
ドイツ銀行日本における代表者兼東京支店長: 本間 民夫(ほんま・たみお)

本間民夫は現在、ドイツ銀行グループの日本チーフ・カントリー・オフィサー兼ドイツ証券株式会社代表取締役社長、ならびにアジア太平洋地域のインスティテューショナル・クライアント・グループ (ICG)の 共同営業責任者を務めており、11月26日以降はドイツ銀行の日本における代表者兼東京支店長を兼任します。
ドイツ銀行東京支店では共同支店長制を敷いており、本間は日本における代表者兼東京支店長、更にはドイツ銀行グループの日本チーフ・カントリー・オフィサーとしての職責を果たすのに対し、2018年10月2日に東京支店長に就任した五十嵐謙一は日本における代表者である本間に報告し、日々の支店業務の運営により直接的に関与します。

ドイツ銀行東京支店はドイツ銀行の在日拠点として、主として事業法人、金融法人を対象とした商業銀行業務(外国為替、キャッシュ・マネジメント、貿易金融を含むコーポレート・バンキング・サービス全般、不動産ファイナンス、社債・証券管理サービス等)を行っており、これらの分野でお客様の多様なニーズにお応えしています。

以上





Footer Navigation:
最終更新日: 2018年11月26日
Copyright © 2018 Deutsche Bank Group, Japan