CIB:コーポレート・ファイナンス

高い専門性を背景に
幅広い企業金融の分野で提案型ビジネスを展開

ドイツ銀行グループの投資銀行業務は、ニューヨーク、ロンドン、フランクフルト、香港など世界の主要マーケットや、株式・債券など関連する多くのビジネス部門と連携しながら、お客さまの企業経営や資本政策にも深く関与し、経営・財務戦略に関するアドバイザリー業務を展開しています。企業財務やビジネス戦略に関する総合アドバイザーとして、M&Aの提案・執行や不動産投資銀行業務、債券を用いた資金調達、不動産関連業務など、さまざまな商品やサービスを提供しています。

企業の戦略に深く関わる投資銀行業務では、お客さまの経営ならびに事業戦略を専門的見地から客観的に分析し、戦略の実行を支援する商品やサービスを開発していくことが重要です。コーポレート・ファイナンス部門では、産業セクター別にチームを編成し、各産業に特化したスタッフを配置する一方、商品の開発や組成、執行の各局面で、プロダクトに関し高い専門性をもつスペシャリストを擁しています。企業の持続的成長や事業再編を支援するため、産業セクターとプロダクトのプロフェッショナルが連携を図り、お客さまに最適な解決策を提案しています。

日本ではこれまで、日本企業の事業拡大に伴う海外企業の買収、通信メディアをはじめとする各種日本企業の海外投資・出資、事業再編のための資産の売却、再生中の企業による保有株式の売却、日本国内での買収・合併など、様々なM&Aおよびアドバイザリー案件を成功させてきました。引受・ファイナンス業務においても、案件の組成からシンジケーション、実行まで、幅広いサービスを提供しています。


業務内容

  • 法人カバレッジ
  • M&Aアドバイザリー
  • 不動産ファイナンス
  • アセット・ファイナンス&インベストメント


Footer Navigation:
最終更新日: 2019年6月20日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan