2008/09/22

ドイツ銀行AG、増資を決議

ドイツ銀行AG(銘柄コードXETRA:DBKGn.DE/NYSE:DB)は、本日、同行取締役会において、約20億ユーロの増資を実施することを決議しました。なお、本件は、監査役会の承認を得ています。今回の増資は、先に公表したドイツポストから独ポストバンクの少数株主持分29.75%を取得するための資金調達と、当該持分取得後にも強固な株式資本を維持することを目的としています。

当該増資は、授権資本の中から4,000万株の新株発行(新株引受権を伴わない無額面記名株式)を予定しています。今回発行される新株には、2008年通年の配当を受け取る権利が付されています。当該新株は、短時間のブックビルディング方式により機関投資家に向けて発行される予定であり、公募は行われません。ドイツ銀行AGは、新株発行の単独ブックランナーを務めます。

本リリースに記載されているドイツ銀行AG発行予定の新株については、米国1933年証券法(改正を含む)による登録は行われておらず、当該証券法に基づく登録または登録の免除なくして、米国において募集、販売または交付を行うことはできません。




Footer Navigation:
最終更新日: 2011年6月13日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan