2008/05/19

ドイツ銀行AG監査役会、ヨハネス・テイセンを監査役会メンバーに推薦予定 ~ ハインリッヒ・フォン・ピエレールの後任として ~

ドイツ銀行AGの監査役会メンバーを務めているハインリッヒ・フォン・ピエレールは、2008年5月29日に開催される年次株主総会で監査役会メンバーに再選される意向がないことを明らかにしました。ドイツ銀行AGの監査役会は、ピエレールの意向を尊重し、長年にわたる監査役会ならびに監査役会委員会への尽力に謝意を表しています。

クレメンス・ベルジッヒ監査役会会長は「ピエレールは、一貫して強いコミットメントを持って職務を遂行し、当行に貢献してきました。これまでの彼の尽力に対し、心より感謝します。」と述べています。

監査役会は、間もなく開催される年次株主総会において、ピエレールの後任としてヨハネス・テイセンを監査役会メンバーに選任するよう提案する予定です。ヨハネス・テイセンは、イーオン社(E.ON AG)の取締役会副会長兼最高業務責任者(COO)を務めており、エネルギー業界ならびにドイツの大手企業におけるコーポレート・ガバナンスの分野において幅広い経験を有しています。





Footer Navigation:
最終更新日: 2011年6月13日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan