2008/03/19

ステファン・クラウス、ドイツ銀行AG取締役会メンバーに就任 ~ 2007年度財務報告書の承認と年次株主総会の招集を決定 ~

ドイツ銀行AGは、2008年3月19日に開催した監査役会で、最近までBMW AGの取締役会メンバーを務めていたステファン・クラウス(45歳)の取締役会メンバーへの就任を決定しました。これを受け、クラウスは、2008年4月1日付でドイツ銀行AG取締役会メンバーに就任します。また、クラウスは、現在ドイツ銀行AGの最高財務責任者(CFO)を務めるアンソニー・ディ・イオリオ(64歳)が退任する意向を受け、2008年10月1日付でその後任としてCFOに就任する予定です。

さらに、監査役会では、2007年度財務報告書の承認も行われました。監査役会および取締役会は、2008年5月29日に開催予定の年次株主総会において、1株当たり配当を4.50ユーロとする提案を行なう予定です。

一方、年次株主総会では、クレメンス・ベルジッヒ、カール・ゲルハルト・アイック、ピーター・ジョブ、へニング・カーゲルマン、モーリス・レヴィー、ハインリッヒ・フォン・ピエレール、ティルマン・トーデンヘーファーの各氏の監査役会メンバーへの再選を提案し、ロイヤル・バンク・オブ・カナダ元副会長兼最高リスク管理責任者であるスザンヌ・ラバージュとバイエルAGの取締役会会長であるヴェルナー・ヴェニングの両氏を、監査役会の新メンバーに推薦する予定です。

ウルリヒ・ハルトマンとE.h.ユルゲン・ヴェーバーは、監査役会メンバーへの再選候補にはなりません。テオ・ズィーガートは、昨年選任され、2012年まで任期を務める予定です。

ドイツ銀行AG の2007年度アニュアル・レポートは、2008年3月26日に公表されます。年次株主総会の召集通知は、2008年3月28日付で発送されます。





Footer Navigation:
最終更新日: 2011年6月13日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan