2009/04/27

ドイツ銀行AG、アッカーマン取締役会会長の任期を延長予定

ドイツ銀行AG監査役会は、本日の会議において、ドイツ銀行取締役会会長であるヨゼフ・アッカーマンの任期を、2013年株主総会まで3年間延長する提案を全会一致で決定しました。

アッカーマンは当該提案に同意しました。当該決定の正式な追認は、2009年7月28日に開催予定の監査役会で行われます。

ドイツ銀行AG監査役会会長を務めるクレメンス・べルジッヒは、次のように述べています。「アッカーマンは、当行の戦略的な基盤の強化を図り、この度の危機においても采配をふるいました。2009年第1四半期の業績は、こうした結果を表わすものとなりました。」

さらに、「この度の提案は、アッカーマンに対する監査役会の敬意と称賛の表れであり、また当行におけるリーダーシップの継続を確保するものでもあります。アッカーマンが、今後予想される困難な時期も、当行を率いる構えであることを歓迎します。引き続き、共に職務に従事できることを嬉しく思います。」と述べています。





Footer Navigation:
最終更新日: 2011年6月13日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan