2010/12/17

ドイツ銀行グループ、IFR誌より2010年バンク・オブ・ザ・イヤーに選出される

ドイツ銀行グループは、本日、国際的に有力な金融誌「IFR誌」が世界の金融機関の実績を評価・選定するアワードで、「2010年バンク・オブ・ザ・イヤー(最優秀金融機関)」に選出されました。

IFR誌は、この度、ドイツ銀行グループに栄誉ある賞を授与するにあたり、次のようにコメントしています。「ドイツ銀行グループは、金融危機以降、投資銀行部門だけでなく、リテールやコマーシャル・バンキング、プライベート・バンク、ウェルス・マネージメントの各部門においても、目覚ましい業績を上げるための基盤を整えてきました。事実、それらの取り組みが奏功し、さらなる成長に向かっています」

ドイツ銀行AG取締役会会長兼グループ経営執行委員会会長ヨゼフ・アッカーマンは、 「この度、このような栄誉ある賞を受賞することができ、大変光栄に思っています。 2003年以降3度目となる今回の受賞では、 グローバルな投資銀行への移行を成功裡に終えたことに加え、 個人顧客ビジネスにおいても強固な基盤を築いたこと、 卓越したリスク/資本管理、金融危機において先駆的な役割を果たしたことが評価されたものと考えています。この場をお借りして、お客さまや株主、そして全従業員に感謝の意を表したいと思います」と述べました。





Footer Navigation:
最終更新日: 2011年6月13日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan