2010/11/17

ドイツ銀行トラストカンパニーアメリカズ、東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社の米国預託証券(ADR)の預託銀行に任命される

ドイツ銀行AG(XETRA: DBKGn.DE / NYSE: DB)は、本日、同行米国銀行子会社であるドイツ銀行トラストカンパニーアメリカズ(Deutsche Bank Trust Company Americas)が、東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社によるスポンサー付き米国預託証券(ADR、レベル1)の預託銀行に任命された旨を公表しました。

東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社は、東海東京証券株式会社を中核とする東海東京フィナンシャル・グループの持ち株会社で、当該グループは、証券ビジネスを中心に顧客のニーズにあった金融商品、サービス、ソリューションを提供しています。(*)

ドイツ銀行グローバル・エクイティ・サービスの統括責任者を務めるアクバル・プーナワラは次のように述べています。「当行は今回のADRプログラム設定に際し、預託銀行に任命されたことを光栄に思います。また、東海東京フィナンシャル・ホールディングスと共に、本件ADRの投資家の皆様に最高水準のサービスを提供するよう努めてまいります」

(*)出所: 東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社(2010年11月)





Footer Navigation:
最終更新日: 2011年6月13日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan