2010/02/04

ドイツ銀行信託会社アメリカ、大和証券グループ本社の米国預託証券(ADR)の預託銀行に任命される

ドイツ銀行AG(本店:フランクフルト、取締役会会長兼経営執行委員会会長:ヨゼフ・アッカーマン)は、本日、同行米国信託会社であるドイツ銀行信託会社アメリカが、大和証券グループ本社によるスポンサー付き米国預託証券(ADR、レベル1)の預託銀行に任命された旨を公表しました。

大和証券グループ本社(本社:東京)は、有価証券関連業を中核とした投資・金融サービスをグローバルに展開す
る子会社を傘下に持つ、金融グループの持株会社です。グループ会社が提供する主なサービスには、有価証券やデリバティブ商品の売買、売買委託の媒体、引受けおよび売出し、リサーチ、アセットマネジメント業務等を含みます。*

ドイツ銀行グローバル株式サービスの統括責任者を務めるアクバル・プーナワラは、次のように述べています。「ドイツ銀行は、日本企業によるADRの設定・発行に係わる預託銀行業務サービスの拡充に注力し、グローバルに培った専門知識とネットワークを活用することで、お客さまの資本政策の支援を行っています。こうした中、この度大和証券グループ本社によるADRの設定・発行を支援することができ大変光栄に存じます。今後も、ADRプログラムの預託管理を通じて、お客さまのIR戦略の遂行と株主層の拡充を積極的に支援していきます。」

*出所:大和証券グループ本社





Footer Navigation:
最終更新日: 2011年6月13日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan