2012/03/16

ドイツ銀行 、グループ経営執行委員会を拡充

ドイツ銀行AG(XETRA: DBKGn.DE / NYSE: DB)取締役会は、本日、グループ経営執行委員会(GEC)のメンバーを、2012年6月1日付で現在の12名から18名に増員する旨を公表しました。新しいGECメンバーは以下の通りとなります。

• ユルゲン・フィッチェン(63): 取締役会およびGEC共同会長(就任予定)

• アンシュー・ジェイン(49): 取締役会およびGEC共同会長(就任予定)

• ステファン・クラウス(49): 取締役会メンバー、チーフ・ファイナンシャル・オフィサー

• レイナー・ネスケ(47): 取締役会メンバー、個人顧客および中堅企業統括責任者

• ステファン・ライトナー(45): 取締役会メンバー、人事・法務・コンプライアンス統括責任者、欧州(ドイツおよび英国を除く)CEO(就任予定)

• スチュアート・ルイス(46): 取締役会メンバー、チーフ・リスク・オフィサー(就任予定)

• ヘンリー・リショット(48): 取締役会メンバー、チーフ・オペレーティング・オフィサー(就任予定)

• グニット・チャダ(50): アジア太平洋地域共同CEO(就任予定)

• アラン・クローティ(49): アジア太平洋地域共同CEO(就任予定)

• ミケーレ・ファイソーラ(43): 資産運用およびウェルス・マネージメント統括責任者(就任予定)

• コリン・ファン(39): コーポレート・バンキング・アンド・セキュリティーズ共同統括責任者兼セールス・アンド・トレーディング統括責任者(就任予定)

• デイビッド・フォルカーツランダウ(62): リサーチ統括責任者

• コリン・グラッシー(50): 英国CEO

• ロバート・ランキン(48): コーポレート・バンキング・アンド・セキュリティーズ共同統括責任者兼コーポレート・ファイナンス統括責任者(就任予定)

• クリスチャン・リッケン(45): 個人顧客および中堅企業チーフ・オペレーティング・オフィサー

• ヴェルナー・スタインミューラー(57): グローバル・トランザクション・バンキング統括責任者

• リチャード・ウォーカー(61): ジェネラル・カウンセル

ドイツ銀行は、米州CEOを退任するセス・ウォーの後任者を任命する予定ですが、後任者もセス・ウォーと同じくGECのメンバーを務めます。

また、現在GECのメンバーであるケビン・パーカー(資産運用統括責任者)とピエール・ド・ウェック(プライベート・ウェルス・マネージメント統括責任者)は、年次株主総会開催日の2012年5月31日をもって、GECのメンバーを退任する予定です。

ドイツ銀行取締役会およびグループ経営執行委員会会長のヨゼフ・アッカーマンは、次のように述べています。「ド・ウェックとパーカーの長年にわたる献身と当行の成功への貢献に、ドイツ銀行グループを代表して心より感謝します。ド・ウェックは、プライベート・ウェルス・マネージメント・ビジネスを世界的水準にまで育てる上で大きな役割を果たしました。一方、パーカーは、長年にわたり資産運用ビジネスの発展に力を注ぎ、より高い収益力をもつビジネスに転換させました。両氏の今後の活躍を祈っています」

また、取締役会およびグループ経営執行委員会の共同会長に就任予定のユルゲン・フィッチェンとアンシュー・ジェインは、「この度のグループ経営執行委員会の拡充によって、当行は、各ビジネスや地域、管理部門から指導力ある人材を結集しました。新たに加わった人材は、長年にわたり当行に貢献してきた新しい世代の経営幹部であり、過去10年間にわたる当行の成長と変革を象徴しています。新しいグループ経営執行委員会の使命は、当行ならびに多くの主要ステークホルダーの利益のために最善を尽くすことだと考えています」と述べています。





Footer Navigation:
最終更新日: 2012年5月14日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan