2012/04/25

ドイツ銀行 、アクタビスへのローンを処分

ドイツ銀行AG(XETRA: DBKGn.DE / NYSE: DB)は本日、ジェネリック医薬品会社であるアクタビスへのエクスポージャーを、ワトソン・ファーマシューティカルズによるアクタビスの買収完了をもって解消する旨を公表しました。

これに伴い、ドイツ銀行は2012年第1四半期に2億5,700万ユーロの減損費用を計上することになります。当該買収は2012年第4四半期に完了する予定ですが、その完了時には、当行のコアTier 1自己資本は約2億9,000万ユーロ増加する見通しです。

当該エクスポージャーの解消は、全体として、当行グループの2012年のコアTier1自己資本比率をネットで約6ベーシスポイント上昇させる効果があると見込まれています。

本件はまた、資本効率改善の観点から、保有する非中核ポジションとそれに伴うリスクを低減するという当行グループの強いコミットメントを示すものです。





Footer Navigation:
最終更新日: 2012年5月14日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan