2012/06/20

ドイツ銀行、米グッゲンハイム・パートナーズとのRREEFに関する交渉を終了

ドイツ銀行(XETRA:DEBKGn.DE / NYSE:DB)は本日、グローバルなオルタナティブ資産運用ビジネスを担うRREEFの売却をめぐる米グッゲンハイム・パートナーズとの独占交渉を終了した旨を発表しました。

双方は、同ビジネスの売却に関する条件で合意に至らず、独占交渉を終了することで一致しました。

ドイツ銀行はまた、2011年11月に開始したグローバルな資産運用ビジネス部門の戦略的見直しを完了したことを発表しました。当行は、今年9月に公表を予定している当行全体の長期的経営戦略の一環として、アセット・アンド・ウェルス・マネジメント部門についても最新の情報をお伝えします。

なお、2011年11月22日に作業の開始が発表されたグローバルな資産運用部門の戦略的見直しでは、当行のリテールビジネスの中核を担うドイツ、欧州およびアジア地域におけるDWSのフランチャイズを除いたすべての資産運用ビジネスが対象となっていました。




Footer Navigation:
最終更新日: 2012年6月21日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan