2012/09/17

ドイツ銀行、アセット・アンド・ウェルス・マネジメント部門の運営委員会メンバーを発表

ドイツ銀行AG(XETRA: DBKGn.DE/NYSE:DB)は、統合により新設されたアセット・アンド・ウェルス・マネジメント(AWM)部門の運営委員会メンバーを発表しました。本委員会の議長にはミケーレ・ファイソーラが任命されました。

AWM運営委員会メンバーは次のとおりです:
• ミケーレ・ファイソーラ(Michele Faissola)、議長、アセット・アンド・ウェルス・マネジメント統括責任者
• ジョン・エイルベック(Jon Eilbeck)、チーフ・オペレーティング・オフィサー

AWMの主要投資プラットフォーム及び投資機能を担う運営委員会メンバーは次のとおりです:
• ラインハート・ベレット (Reinhard Bellet)、パッシブ投資責任者
• ランディ・ブラウン(Randy Brown)、共同チーフ・インベストメント・オフィサー(アセット・マネジメント)
• ピエール・チェルキ(Pierre Cherki)、オルタナティブ投資(自社運用)責任者
• マーク・カレン(Mark Cullen)、オペレーティング・プラットフォーム・アンド・リエンジニアリング責任者
• ステファン・ファルーズ(Stephane Farouze)、オルタナティブ投資(第三者運用)責任者
• ケビン・ルコック(Kevin Lecocq)、チーフ・インベストメント・オフィサー(ウェルス・マネジメント)
• ヴォルフガング・マティス(Wolfgang Matis)、アクティブ投資責任者
• バラジ・プラザーナ(Balaji Prasanna)、貸出し/預金および資産負債管理責任者
• アソカ・ヴアマン(Asoka Woehrmann)、共同チーフ・インベストメント・オフィサー(アセット・マネジメント)

AWMの顧客カバレッジを代表する運営委員会メンバーは次のとおりです:
• マルコ・ビツォツェロ(Marco Bizzozero)、ウェルス・マネジメント(欧州/中東/アフリカ(EMEA)地域)責任者
• トーマス・バワース(Thomas Bowers)、ウェルス・マネジメント(米州)責任者
• ホアヒム・ヘイガー(Joachim Haeger)、ウェルス・マネジメント(ドイツ、ドイツ銀行顧客) 責任者
• ウィルヘルム・フォン・ハーラー(Wilhelm von Haller)、ウェルス・マネジメント(ドイツ、 サル・オッペンハイム顧客)責任者
• ラヴィ・ラジュ(Ravi Raju)、ウェルス・マネジメント(アジア太平洋地域)責任者
• ダリオ・スキラルディ(Dario Schiraldi)、ディストリビューション責任者

AWMの地域毎の運用委員会の議長を務める運営委員会メンバーは次のとおりです:
• ヴォルフガング・マティス:ドイツ
• ラヴィ・ラジュ:アジア太平洋地域
• ダリオ・スキラルディ: EMEA地域
• 今後発表予定: 米州

ドイツ銀行のグループ経営執行委員会メンバーであり、アセット・アンド・ウェルス・マネジメント部門統括責任者のミケーレ・ファイソーラは、次のように述べています。「運営委員会には、ドイツ銀行の資産運用およびウェルス・マネジメント部門、さらには従来コーポレート・バンキング・アンド・セキュリティーズCB&S)に属していたパッシブ投資/第三者オルタナティブの各ビジネスから専門知識を持つリーダーを集めました。これらの部門/ビジネスを統合することにより、グローバル規模の資産運用およびウェルス・マネジメント部門を創設し、お客様に今まで以上に幅広い商品やソリューションをご提供していくことが可能となります。」





Footer Navigation:
最終更新日: 2012年9月20日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan