2020/02/10

ドイツ銀行、その他Tier 1証券を発行予定

ドイツ銀行(銘柄コードXETRA: DBKGn.DE/NYSE: DB)は、その他Tier 1(AT1)資本に算入可能な証券を発行予定である旨を発表しました。当該証券の発行総額は、ベンチマーク債相当の少なくとも10億米ドルとなる見込みです。この発行は、監査役会会長統括委員会の承認に基づき、取締役会により決定されました。

この発行は、その他Tier 1(AT1)資本商品の水準をリスク・ウェイテッド・アセット(RWA)の1.5%以上(完全適用ベース)に保つことにより、当行の自己資本規制の充足をさらに推し進めます。また、この発行は2020年のレバレッジ比率の目標である4.5%(完全適用ベース)の達成を後押しするものになります。

今回のAT1証券は、当行の普通株式等Tier 1資本比率が5.125%の水準を下回った場合に元本削減が行われる条項を有し、適用ある自己資本規制に従い、その他の損失吸収条項が付されています。この証券の発行の決定は、2018年の年次株主総会における承認に基づくものです。各証券の券面額は20万米ドルです。今回の募集では、ドイチェバンク・セキュリティーズ・インク(Deutsche Bank Securities Inc.)が単独ブックランナーを務める予定です。

当該証券は、米国において登録が行われます。





Footer Navigation:
最終更新日: 2020年2月13日
Copyright © 2020 Deutsche Bank Group, Japan