2020/09/29

日本におけるドイツ銀行グループ、サングループ社へドイチェ信託の 全株式の売却合意を発表

日本におけるドイツ銀行グループ(以下「ドイツ銀行」)は、本日、傘下で法人信託事業を運営するドイチェ信託株式会社(以下「ドイチェ信託」)の全株式を、サングループ・ジャパン株式会社2(以下「サングループ・ジャパン」)に売却することで合意したと発表しました。本取引は、2020年9月30日に完了する予定で、本売却完了後、ドイチェ信託は商号変更され、「サングループ・ジャパン信託株式会社3」の名称で信託事業を継続して運営します。

ドイツ銀行のチーフ・カントリーオフィサー、本間民夫は次のように述べています。
「日本における事業戦略を推進する中、本取引はドイツ銀行が成長性の高い事業に集中するうえで重要な節目となります。サングループは、信託事業において私どもと同様に高度な顧客サービスの専門知識を持ち合わせており、今後の業務移管もシームレスに進められるものと確信しています。ドイツ銀行は150年近くにわたり日本の顧客に様々な金融サービスをご提供しており、今後も日本の事業基盤に深くコミットしてまいります。」

サングループの最高経営責任者であるマーティン・シュナイアーは次のように述べています。
「このたびサングループ・ジャパンの既存の事業に加え、高度な信託ビジネスが当社に入ることを大変嬉しく思っております。ドイツ銀行との戦略的関係の構築は、日本での継続的な成長ストーリーを描くための重要な次のステップであると考えています。サングループの日本拠点に新たにいらっしゃる皆さんを歓迎します。そして日本の既存顧客と共にビジネスをさらに成長させていくこと、また新たなビジネスチャンスを獲得できるよう、期待しています。」

1正式会社名「Sanne Group PLC」
2正式会社名「Sanne Group Japan株式会社」
3正式会社名「Sanne Group Japan信託株式会社」



報道機関からのお問い合わせ:

Sanne Group Japan 信託株式会社
mark.bennett@sannegroup.com   
Phone: 03 6629 3750     

ドイツ銀行グループ広報部
E-mail: tokyo.communications@db.com
Phone: 03 5156 7703





Footer Navigation:
最終更新日: 2020年9月29日
Copyright © 2020 Deutsche Bank Group, Japan