2011/01/31

ドイツ銀行AG、2010年第4四半期の決算見通しを発表

ドイツ銀行AG(銘柄コードXETRA: DBKGn.DE / NYSE: DB)は本日2010年第4四半期の決算に関し、主要項目の暫定値(未監査ベース)を発表しました。

2010 年第4四半期の純収益は、前年同四半期の55億ユーロに対し約74億ユーロに増加する見通しです。独ポストバンクAGが今回初めて連結対象となり、買収関連費用を計上したこと、および、法人・機関投資家向けビジネス部門(CIB)やサル・オッペンハイム・グループにおける統合作業などの組織再編の促進に係る投資により、利息以外の費用については、前年同四半期の42億ユーロに対し、63億ユーロに増加しました。

その結果、2010年第4四半期の税引前利益は約7億ユーロ(前年同四半期は7億5,600万ユーロ)、また、純利益は6億ユーロ(前年同四半期は13億ユーロ、但し特別の税項目の恩恵を反映)となる見通しです。

当行の2010年第4四半期および通年の決算は、予定通り2011年2月3日に発表される予定です。フランクフルトでの年次プレス・コンファレンスとアナリスト向けコンファレンス・コールも同日に行われます。





Footer Navigation:
最終更新日: 2011年6月13日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan