2011/11/15

ドイツ証券株式会社、田中泰輔を債券調査部長兼チーフ為替ストラテジストとして採用

ドイツ証券株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:デイビッド・ハット)は、グローバル・マーケッツ調査本部において、2011年11月15日付で田中泰輔をマネージング・ディレクターとして採用した旨を公表しました。田中は債券調査部長兼チーフ為替ストラテジストに就任すると同時に、日本におけるグローバルマクロリサーチオフィサーを務めます。

田中は、1993年にユーロマネー日本語版による東京外国為替市場調査の為替予測部門で第1位に選ばれて以来、常にランキングの上位を占めてきました。日経ヴェリタス人気アナリストランキングの金利・為替部門では、2010年、2011年と2年連続で第1位に選ばれています。田中は、日本長期信用銀行、クレディ・スイスなどを経て2008年より野村證券でチーフ為替ストラテジストを務めるなど、為替を中心とする市場分析の分野で20年以上の実績を有しています。

ドイツ銀行グループの為替業務は、ユーロマネー誌による外国為替ポールで7年連続の総合市場シェア第1位を獲得し、ドイツ証券株式会社もJ-MONEY誌(旧ユーロマネー日本語版)が実施する東京外国為替市場調査の2011年総合評価ランキング(金額加算)で第1位、総合評価で第3位に選ばれるなど、市場でも高く評価されています。

ドイツ証券株式会社グローバルファイナンス・外国為替トレーディング本部長であるラッセル・ラスカーラはこの度の田中の採用について、次のように述べています。「ドイツ銀行グループは、外国為替業務で世界の市場をリードするとともに、常に日本市場にコミットしてきました。田中がチーフ為替ストラテジストとして加わり、グローバルな実績を背景とした総合的なリサーチサービスを提供することで、日本における顧客サービスがさらに充実するものと考えています」。また、グローバル・マーケッツ統括本部長の桑原良は、「ドイツ銀行グループの債券調査業務は世界でも業界トップクラスの評価を得ている一方、当社の日本株式調査部門も上位にランクされています。田中の債券調査部長就任を歓迎するとともに、日本市場における債券調査の実績がより一層高まることを期待しています」と述べています。





Footer Navigation:
最終更新日: 2012年5月14日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan