2008/07/16

ドイツ証券株式会社、三菱地所株式会社の10年無担保社債発行で単独主幹事

ドイツ証券株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:デイビッド・ハット)は、本日、三菱地所株式会社(所在地:東京都千代田区、取締役社長:木村惠司)による第92回無担保社債発行で単独主幹事を務め、同起債を成功裡にローンチした旨を公表しました。

三菱地所株式会社が今回発行した国内公募社債は、発行総額150億円、利率は年1.84%、償還期限2018年7月24日(期間10年間、満期一括償還)、発行価額100円(額面)、払込期日は2008年7月24日、利払日は毎年1月24日と7月24日の年2回(初回は2009年1月23日)となっています。

本社債は、ムーディーズ・インベスターズ・サービス・インクからAa3(ダブルAスリー)、株式会社格付投資情報センターからAA(ダブルA)、スタンダード&プアーズからA+(シングルAプラス)の格付けを取得しています。

ドイツ証券株式会社のグローバル・キャピタル・マーケッツ本部長である野本祐司は、次のように述べています。「不動産関連企業にとり資金調達が難しい市場環境にもかかわらず、10年債を総額150億円の規模で起債出来たことを、主幹事として大変光栄に思います。特に、必ずしも良好とはいえない起債環境を受けて、発行条件の調整を余儀なくされる起債案件が散見される現在の状況下において、発行体である三菱地所株式会社は、当社新発債に対する投資家からの強い需要を受けて、通例を超える発行額を、前回とほぼ同等の条件にての起債を実現されました。これは、資本市場がご発行体の信用力を非常に高く評価していることの証左と考えています。弊社は、これからもお取引先の財務・経営戦略ニーズに的確にお応えするべく、長年に亘り世界各国にて培った経験とノウハウを活かして幅広い金融商品やサービスをご提供していく所存です。」





Footer Navigation:
最終更新日: 2011年6月13日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan