2009/02/02

ドイツ証券株式会社、山下周をチーフ金利ストラテジストに任命

ドイツ証券株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:デイビッド・ハット)は、本年1月19日付で、山下周(やましたまこと)をグローバル・マーケッツ統括本部債券調査部のディレクター兼チーフ金利ストラテジストとして採用した旨を公表しました。山下は債券・金利ストラテジストとして債券市場全般に関わる分析を担う一方、クオンツ・チームとの連携を深め、債券投資戦略における調査・分析力を一層強化します。山下は、レラティブ・バリュー・リサーチのアジア太平洋地区責任者であるアレクサンダー・デュリングに報告します。

山下は、 1995年、株式会社三菱東京UFJ銀行(旧三和銀行)に入行後、約10年間に渡り三菱UFJフィナンシャル・グループで日本のマクロ経済や日本国債の市場調査に従事しました。その後、2005年5月にリーマン・ブラザーズ証券株式会社へ移籍し、最近まで日本国債の市場調査部門統括責任者を務めてきました。この間、2005年から2007年まで、日経公社債情報(2008年1月休刊)の債券アナリスト人気調査で毎年上位10位内にランクされるなど、機関投資家から高い評価を確立しています。

ドイツ証券株式会社のグローバル・マーケッツ統括本部長であるマージオ・カイリンは、次のように述べています。「この度、債券市場分析で豊富な経験と実績を持つ山下を、チーフ金利ストラテジストとして迎えたことを大変嬉しく思います。投資家は、これまで以上に質の高い分析力・提案力を求めており、この度、山下が新たにメンバーに加わることで、顧客ニーズにより適したサービスを提供する体制が大幅に強化されるものと確信しています。また、この度の人事は、ドイツ証券が日本国債や金利関連商品の提供において、主導的立場をさらに強化していくことへの強い決意の表れでもあります。」




Footer Navigation:
最終更新日: 2011年6月13日
Copyright © 2019 Deutsche Bank Group, Japan